仮想通貨は多くの人がやっている取引ですので、危険ということはありませんが、始めるなら口コミで評判がいい取引所を選ぶことが大切です。

この記事では、どのような仮想通貨の取引所を選べばいいかポイントを5つご紹介します。

信頼性の高い取引所を選ぶ

多くの人が口コミでいいと評判を集める取引所を選びましょう。厳しい審査を受けて通った国内取引所だけが登録しているホワイトリスト掲載しているところは信頼性と安全性が高いのが特徴的です。

口コミで安心して使えて安全、使いやすい取引所を選ぶことでハッカーにあってお金を奪われてしまうこともありません。

また、24時間監視がつき、なにかあればすぐに対応する取引所は初心者も安心して使うことができるのです。

将来性のある通貨を選ぶ

将来性のある仮想通貨を選びましょう。通貨が値上がりするのは、将来性があることを期待して買いが増えるわけです。そのため、使えるもので、将来も安心して使えるものでなくては買い手が集まらないのです。

競合の有り無しを調べる、ブロックチェーンのシステムも調べることも大切。そして、世界中で利用でき、ドルの代わりになる仮想通貨を選ぶことは大切なことなのです。

流動性がある取引所を選ぶ

取引板で注文量が多い流動性がある取引所を選ぶことも大切です。いくら大手の取引所であっても、肝心の取引量が少ないのでは、思うように売買できません。

しかし、多くの人が取引しているのであれば、仮想通貨の取引量が増えますので、適正な価格で通貨を買うことができます。また、約定が大幅にすべることもありません。

その取引所に流動性があるか見極めるには、時価総額が高い仮想通貨を選ぶことです。

ボラティリティが高いことを確認する

ボラティリティが高いことを確認して仮想通貨を選びましょう。仮想通貨投資では、ボラティリティがあることで利益を上げられる世界です。

そのため、価格チャートをチェックして、仮想通貨の利益が上がるか予測することが大切です。

国内の取引所の方が初心者にはおすすめ

初心者には国内の取引所の方がおすすめです。海外の取引所では口座にお金を入れる、出すときにドルにする必要性があります。ドルについてよくわからない人は送金する額を間違いやすいのがネックです。

また、もしも口座の使い方がわからない、取引の仕方についてわからないときのサポートはすべて英語でやり取りをする必要がありますので、英語が苦手な人はサポートも日本語の国内の取引所の方が安心です。

まとめ

仮想通貨は信頼性の高い取引所を選ぶ、将来性のある通貨を選ぶ、流動性のある取引所を選ぶ、ボラティリティが高いことを選ぶ、初心者は国内取引所を選ぶことがポイントです。

これらのポイントを踏まえて、2021年に口コミでも評判が多く、取引する人が多い取引所を選んでみるといいでしょう。